2019年02月01日

マイナス17度、シャボン玉は凍るか?〜inハバロフスク〜

昨年末から新年にかけて、弾丸で極東ロシアに行ってきました。
十数年ぶりの海外旅行にしては少しハードルが高いかな、と思いつつもおかげさまで大きなトラブルもなく無事に。
一応ツアーだけどおひとり様。自由な時間が多い分、現地での目的もいろいろ達成することができました^^

中でも、シャボン玉実験は感動。
本当に凍るんですね。
その実験の一部始終を記録した動画がこちら。

そして、ハンパなく寒かった。

びっくりしたのは、外を歩いているだけで、携帯電話の充電がみるみる減っていくこと。
さっき満タンだったのに、30%!?
これには焦って挙動不審に^^;

レストランで一人で食事してたら、綺麗なご婦人が声をかけてくれました。
観光ガイドのジャンナさんは、日本に留学経験もある方。とってもキュート。
凍ったアムール川も、街角の図書館も、行き交う人たちも、日本とはやはり違う。
でも、同じように生活があって。

一番幸運だったことは、ハバロフスクに知り合いができたこと。
レストランで会ったナターシャさんからメールの返信が来ます。
家族も紹介してくれて、とても嬉しい。
また別の季節に訪れたいな。
posted by izumi at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする