2020年03月27日

ハバロフスクからのメッセージ。

一昨年ふと思い立って旅に出たハバロフスク。
極めて短い期間の滞在でしたが、気が付いてくれるといいなと思いつつ、一緒に撮った写真の裏に書いたアドレスにメールが来たことがきっかけでした。そこから何回かのやりとりが続いています。

世界的に広がっているコロナウィルス。海外の友だちは大丈夫かな?ふと思い、拙いロシア語を翻訳を使いながらメールを送ってみました。
嬉しいことに、数時間後に返信が。
「私は元気です」
応答があるだけで安心しました。こんな時に繋がることができるなんて改めて良いご縁だったなあ。
とはいえ、”状況は複雑”、”隔離されている”、と文章は続き、やはり落ち着かない様子が伝わります。
それでも、「これがすべて終わったらまた会えることを願っています」という結びのことばが。
いつかまた必ず会いに行くよ。
今日もがんばらないとな。
IMG_5841.jpg
posted by izumi at 15:27| 東京 ☀| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月30日

めんたいこ

二十歳で挫折して、新潟に帰郷していた頃。
バイト先のとある洋食レストランでの出来事。

厨房の女性シェフが、今日のランチメニューを考えながら付箋に「めんたいこ」とメモをとっていたのですが、その字がまたなんともかわいらしく。鮮やかなピンク色のまあるいプリッとしたフォルムが横たわる姿をイメージして『〇〇さん、この文字は「めんたいこ♡」て感じですね!』なんて思わず口にしたら『あんたがそう思ってるだけ』という正論をいただきました。確かに笑。

文字は記録や情報伝達として使われる記号のようなもので、発音のきまりもあるれど、そこにプラスしてそれぞれに感じる何かを味わってみるのも面白いのではないでしょうか。

文字にもそれぞれの音色や感情が宿ると感じています。フォントや色、大きさまたはスペースも、に、よってちょっと発音が変わる。
日本語ってきれいだなと思います。

IMG_5387.jpg
posted by izumi at 16:49| 東京 ☀| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

アルミシートを着てみたくて。

NASAの技術で作られたアルミシートがあったかいという情報を聞き、試してみたところ、ホントにあったかい‼︎
これ、着れたら良いなぁ。
「そうだ、羽織りを作ろう!」と、久しぶりに裁縫を。おまけで付いてきた薄手のアルミシートを利用。これなら失敗しても諦めがつきます。

裁断が一番緊張の時。
パーツを揃えてチクチクと手縫い。
81DFB5B0-15D8-4DA9-8B54-66084D783FB3.jpeg43EE81A0-6517-4448-8713-753DD79D718A.jpeg
できた!
6A6087E4-EFE7-47FA-A2BC-E1DFDC511E0A.jpeg
あら、ちょっとあったかいじゃなーい?
C649B1A6-6E5B-40F2-9826-5E8D8ED0C7B1.jpeg317EB752-3677-43D9-AC02-89A0ED06FAE4.jpeg
はしゃいでみる。
41B88557-D56C-411E-B28B-0B308BD0ACAD.jpeg791EFD5E-89D0-4D5F-AF4C-AFE79209109A.jpeg
見たな!!
1603B4EC-BF01-43CF-BA3B-7A4EE715959B.jpeg
薄手のため長時間の寒さには耐えられませんが風よけにはなります。室内では抜群。フードをかぶるとなおあったか。
今シーズンはNASA羽織で防寒かな。
posted by izumi at 16:33| 東京 ☀| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする