2020年01月30日

めんたいこ

二十歳で挫折して、新潟に帰郷していた頃。
バイト先のとある洋食レストランでの出来事。

厨房の女性シェフが、今日のランチメニューを考えながら付箋に「めんたいこ」とメモをとっていたのですが、その字がまたなんともかわいらしく。鮮やかなピンク色のまあるいプリッとしたフォルムが横たわる姿をイメージして『〇〇さん、この文字は「めんたいこ♡」て感じですね!』なんて思わず口にしたら『あんたがそう思ってるだけ』という正論をいただきました。確かに笑。

文字は記録や情報伝達として使われる記号のようなもので、発音のきまりもあるれど、そこにプラスしてそれぞれに感じる何かを味わってみるのも面白いのではないでしょうか。

文字にもそれぞれの音色や感情が宿ると感じています。フォントや色、大きさまたはスペースも、に、よってちょっと発音が変わる。
日本語ってきれいだなと思います。

IMG_5387.jpg
posted by izumi at 16:49| 東京 ☀| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする